Honomu Innホノム イン

ハワイ島ヒロ国際空港からホノカア方面に車で約30分。アカカ滝の少し手前のハマクア地区にたどり着くと、明治時代から多くの日本人が移住し暮らしていた、移民の歴史を残す町「ホノム」に出会います。1940年代当時の「リトル・シカゴ」とも呼ばれていたノスタルジックな町の中心に佇むプランテーションスタイルの客室全6室の「Honomu Inn」。1931年に建築された建物を3年半かけて改装し、宿泊施設として2017年春にオープンした「Honomu Inn」は、タイムスリップしたかのような感覚で、明治時代から多くの日本人が移住し暮らしていた、移民の歴史に思いを馳せると同時に、ハワイに住んでいるような気持ちでのんびりとした時間を提供してくれる。

Honomu inn(ホノム イン)外観

Honomu inn(ホノム イン)宿泊部屋

Honomu inn(ホノム イン)シャワールーム

Honomu inn(ホノム イン)廊下

Honomu inn(ホノム イン)階段

Honomu inn(ホノム イン)玄関前

Honomu inn(ホノム イン)部屋からの景色

Honomu inn(ホノム イン)の周辺施設